先輩インタビュー

  1. HOME > 
  2. 先輩社員の声

地域のみなさんの「かかりつけ薬局」。

地域貢献にこだわり、患者様に選んで良かったと思われるような薬局づくりを。 店長 上田 和弘 平成18(仮)年入社 摂南大学卒ピノキオ商事のグループとして調剤だけではなく、卸や介護・福祉用具の販売、医療廃棄物の事業と多種に渡って、地域に根差した企業を目指している所に魅力を感じました。
岐阜県下に地域密着型として展開し介護福祉施設もできたことで、将来、会社がどうあるべきかをしっかりと考えています。

社長との距離も近く、直接何でも相談でき、意見を出し合ってよりよい職場環境づくりに取り組んでいるのも良い所だと感じています。

これからも地域貢献にこだわり、患者様に選んで良かったと思われるような薬局づくりを従業員みんなが協力し、やりがいをもって頑張っていけたらと思っています。

店長 上田 和弘

「ありがとう」の声に励まされ、薬剤師としての仕事のやりがいを感じています。 丹羽 亮輔 平成23年入社 名城大学卒私は入社してから、総合科で2店舗、門前4店舗で研修させて頂き、調剤・監査・投薬の仕方、薬の知識、学ぶ姿勢等々1から教えて頂きました。
現在は新規開局の店舗にてオープンスタッフとして薬局が出来上がるまでの流れを勉強でき、大変貴重な経験になりました。

入社して3年が経ちますが、日々の業務の中では落ち込むこともありましたが、患者さんからの「ありがとう」の声に励まされ、薬剤師としての仕事のやりがいを感じています。

今後も地域の患者さんの役に立ち、「ありがとう」と言ってもらえるような薬剤師を目指して働きたいと感じています。

丹羽 亮輔

地域に貢献できる「かかりつけ薬局」・「在宅医療」そんな薬剤師になるには、ココしかない! 八田 雄仁 平成24年入社 千葉科学大卒ピノキオ薬局を選んだ理由は、調剤だけでなくOTC薬のカウンセリングや在宅医療など、幅広い分野で活躍する薬剤師になりたかったからです。

その中でも、ピノキオ薬局は調剤や在宅医療の実績が十分にあり、地域のみなさんの「かかりつけ薬局」、地域に貢献できる薬剤師になるには、ココしかない!と思い入社しました。

責任のある仕事なので、調剤中は緊張感を持って仕事に取り組んでいます。
入社してからも処方箋枚数がどんどん伸びているので、その分やりがいを感じています。

店舗内でもみんな仲が良く、日々、活き活きと業務に励むことができる薬局です。

八田 雄仁

ページの先頭へ戻る